木の家・注文住宅のことなら、栃木県鹿沼市の有限会社鈴木工匠にお任せください。

木の家に関する豊富な経験と高い技術

有限会社鈴木工匠

〒322-0536 栃木県鹿沼市磯町174-2

受付時間:8:30~18:00(日曜日を除く)

お気軽にお問合せください

0289-77-7868

コンクール受賞作品

 マスコミ掲載(コンクール受賞作品)

第28回 とちぎ県産材木造住宅コンクール 特別賞

F様邸

どこにいても『木』を感じられる、【木の家】という言葉通りのお宅です!立地を考え、間取りに工夫しました。

お陰さまでコンクール受賞いただきました。お客様に感謝です☆

第1回 鹿沼市木材活用建築物コンクール 特別賞

 S様邸   

外観も内観も『木』を十分に感じられる【木の家】になりました。
お陰さまで、コンクール受賞いただきました。お客様に感謝デス☆

もっと見る

第22回 鹿沼市木造建築物コンクール 優良賞

W様邸

存在感たっぷりの【木の家】になりました。二世帯住宅ですが、それぞれの世帯は違った感じの仕上がりデス(^ω^)
お陰さまで受賞いただきました☆お客様に感謝です☆

もっと見る

第21回 鹿沼市木造建築物コンクール 最優秀賞

U様邸

和風な仕上がりです。本来の和風建築を活かしつつ、軒廻りのデザインに工夫してみました☆

家の中も『木』のぬくもりがたっぷりです(*´ω`*)
おかげさまで最優秀賞頂きました☆お客様に感謝ですm(_ _)m

もっと見る

第20回 鹿沼市木造建築物コンクール 優秀賞

K様邸

純和風な仕上がりで、大工仕事の見せ所たくさんの【木の家】です。
お陰様でコンクール受賞を頂きました☆感謝です(^u^)

もっと見る

第19回 鹿沼市木造建築物コンクール 優良賞

O様邸

モダンな感じですがどこか懐かしさを感じる【木の家】になりました。
『木』をふんだんに取り入れ木組みをデザインし、お陰様でコンクール受賞をいただきました☆ 感謝です(^ω^)

もっと見る

第18回 鹿沼市木造建築物コンクール 最優秀賞

S様邸

『木』をたくさん取り入れながらモダンな【木の家】になりました。
軒にも『木』がふんだんに見えています。
お陰様でコンクール受賞をいただきました。
感謝です☆

もっと見る

第17回 鹿沼市木造建築物コンクール 最優秀賞 /
第21回 栃木県材木造住宅コンクール 優秀賞

 K様邸    

お客様と共に目指した【木の家】が良い結果となり、
W受賞となりました☆ 感謝です(´∀`*)

もっと見る

第17回 鹿沼市木造建築物コンクール 優秀賞

H様邸

純和風な仕上がりになりました。
古き日本家屋の良さと自然素材の温かみのある
【木の家】です。
お陰様でコンクール受賞をいただきました。
感謝です☆

もっと見る

第16回 鹿沼市木造建築物コンクール 特別賞

U様邸

お客様にご理解いただきながら、『木』をふんだんに取り入れ、温かみのある【木の家】になりました。
お陰様でコンクール特別賞をいただき、感謝です☆

もっと見る

第15回 鹿沼市木造建築物コンクール 最優秀賞 /
第19回 栃木県材木造住宅コンクール 栃木県需要拡大協議会会長賞(奨励賞)

鹿沼市 篠原邸

おかげさまで、二つのコンクールにて受賞することが出来ました。これで、我社のオリジナルも自信がつきました。本当に木の特性が体感できる家だと思います。


篠原様に建てさせて頂いたこの建物こそ、これからの日本の住宅の新しいパターン(スタイル)になって欲しい形であると思います。なぜなら、先ほど掲げた付加価値が程よくミックスされているからです。
テーマは『温故知新!』

もっと見る。

第15回 鹿沼市木造建築物コンクール 特別賞

 鹿沼市 川島邸 

どうしても坪単価が高くなってしまう純和風の家ですが、今までの和風の内観のイメージを変えることによって、受賞する事が出来ました。

伝統の和風の屋根、入母屋造りであります。このような造りでは、ただ1階と2階の間取りを考えるのではなく、外観のバランスを考え1階に対する2階の大きさ、配置なども一緒に考えなくてはなりません。和風造りは、外観(見た目)も最も重要な要素の一つであります。軒先こそ銅板で包みましたが、屋根の三角の部分の木が見えるところは、普通の屋根より手間がかかるところです。銅板で包んでしまっても、良かったのですが、お客様の希望で木を見せました。やっぱり和風は、見た目でしょう!どうせ造るなら、かっこよく造りましょう。

もっと見る。

第18回 栃木県材木造住宅コンクール 奨励賞

那須烏山市 清水邸

オリジナル作品の元祖です。この住宅がきっかけとなり、木をふんだんに使った住宅のローコスト化プレカット工法(大工さんが加工しないで、機械による工場加工する工法)では、厄介な長い材料を(昔ながらの良いところ)を取り入れ始めました。(しかし、離れ住宅で受賞してしまい申し訳ない!)

(掲載 下野新聞社)

もっと見る。

 鹿沼市 鈴木邸  

数奇屋造りの和風住宅です。屋根は、軒先が銅板葺きの瓦葺屋根です。(掲載 下野新聞社・朝日新聞社 )

もっと見る。

鹿沼市 高山邸

100坪以上ある面積の本格和風住宅です。丸桁(丸太)が四方に組み合わされた化粧(軒先廻りに木が見える)造りで、軒先は約1.5mほど出ています。(掲載 下野新聞社)
 

もっと見る

お知らせ

30年10月4日

☆近況レポート☆ 更新しました。

30年9月7日

日記・コラム 更新しました。

29年5月10日

施工例紹介【木の家】追加しました。

28年3月23日

ホームページをリニューアルしました。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0289-77-7868

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者プロフィール

鈴木 陽

【温故知新】をモットーに、より快適で住みやすい家づくりを目指しています。